千日感謝ワーク 第40日目(滑り込み、受け継がれるもの、師からの贈り物)

千日感謝ワーク 40日目

20200209

 

千日感謝ワークって何?

👉「千日感謝ワークがとてもいい件」

http://blog1.karada-cocoro.jp/?eid=2

 

なぜ千日感謝ワークを公開してるの?

👉「∋弭佑領側」をご覧ください

http://blog1.karada-cocoro.jp/?eid=22

 

,垢戮蟾み

 

本日は待ちに待ったヤタ会。私の高校時の合唱部の恩師に指導して頂いた32回生〜44回生13学年が集まってヤタ先生の指揮で歌おうという合唱の歌会。

 

午前中に明石で出張施術のあと高校の記念音楽室へ。

予定していた移動スケジュールでは12:30すぎの到着で

12:20から現役の演奏が急きょ聴けるとのことであったが

三ノ宮からバスでも王子公園駅から徒歩でも間に合わない。

 

そうだ!DIDIの500円クーポンがあったよな。それで行けば時間的にも余裕じゃないか!

 

というわけでタクシーで正門前まで乗り付けて余裕の会場入り。

 

バッチリ間に合いました👍ありがとうございます✨

 

 

 

 

⊆け継がれるもの

 

ヤタ会たのしかったー。

同じ指揮者に教えを受けた13学年なので

現役時代に一緒には歌っていなくても

表現や発声もそろっているのは不思議。

そして、上手い!

一般合唱団の方もいるけどブランクある人も多いと思うのに

声を合わせたとたん当時のサウンドがあふれだす。

 

2年前のヤタ会の録音には2/2のハーフマラソンの完走のチカラを頂いた。

 

今年もバッチリ録音したし、

ビデオ撮っていた友人にも

ダビングお願いした。

 

録音だと音は入るけどヤタ先生の指揮は見えないものね。

 

この会を開催してくださっている

学年世話役と中心学年の先輩方ほんとうにありがとうございます✨

 

 

師からの贈りもの

 

会の最後に即興で

林先生のピアノでヤタ先生が

「帰れソレントへ」を独唱で歌ってくださった。

70歳代も後半のはずだが若々しく艶やかな声で泣き節のソレント。

 

いつも指揮で伝えてくださる歌心を

歌の中で伝えようとしてくれる

その想いを感じてこみ上げるものがあった😭

 

先生ありがとうございます✨

いつまでもお元気で

またこれからも毎年ご指導よろしくお願いします。✨✨

(←毎年の第九の合唱団で合唱指導を受けている)